鳥取・米子のカイロプラクティックはレア・カイロプラクティック

QRコード

http://lea-19.com

携帯からのモバイル会員登録はこちら!

日本カイロプラクターズ協会

東京カレッジオブカイロプラクティック

日本カイロプラクティック登録機構

日本統合医療学会

院長ブログ

院長ブログ

腕・肘・手の症状

40代男性 3ヵ月前から左手の指に力が入りにくくなって・・・

カテゴリー:腕、肘、手の症状

40代男性が左手の力が入りにくいと訴えて来院された。特に思い当たる原因はないが3ヵ月くらい前から徐々に悪化してきており、最近は缶ジュースをあけることが出来ないほどである。病院に行って検査をしてもらったが、特に異常は見つからなかったようである。今後が不安になり治療院を探していたところ、知人から紹介を受けレア・カイロプラクティックに来院された。

初診時の状態

表在感覚、深部感覚、反射は異常なし。右と比べると左指の屈曲(指を握る)をする筋肉の力が入りにくかった。特に小指が顕著。力が入りにくいだけで特に痛みはなし。

 

施術後の経過

1回目の施術は、下部頚椎をある方向に押すと左手に力が入るようになってきたので、下部頚椎を調整。下部頚椎を調整後は、右手と同じように力が入るようになった。2回目は、1週間後に来院。1回目の施術後は、力が入りにくいと感じることはなくなり、日常生活でも困ることはなくなったようである。全身の状態を整え施術を終えたそれから、何度かメンテナンスに来院されるが再発はしていない。

院長のコメント

この方は、1日12時間以上パソコンに向かい細かい作業をされているということでしたので、首や肩にかかる負担はかなり大きかったと思われます。首の痛みや肩こりの自覚はないようでしたが張り感は強く、いつ症状が出てきてもおかしくない状態でした。頚椎の調整をしたら姿勢が良くなってきたので負担がかかりにくくなったものと思われます。症状が出てからではなく、症状がでないようにバランスを整えていった方が楽だと言われる方がたくさんいらっしゃいます。カイロプラクティックの施術を予防のためにご利用いただけると皆さんのお力になれると思います。

 

 

 

こんな症状でお困りの方に

  • 頭・首の症状
  • 肩の症状
  • 腕・肘・手の症状
  • 腰の症状
  • 股関節・脚の症状
  • 産前産後の症状
  • 女性特有の症状
  • スポーツ障害